内歯研削・インターナルギア研削 | マルチプロファイラーの加工事例

超精密マルチプロファイラーNGA-84による超硬絞り金型内歯車の自由曲面の鏡面研削加工の事例をご紹介します。


板鍛造絞り金型部品の内歯の
自由曲面を研削のみで仕上げる。

内歯車研削(インターナルギア研削)とは、砥石を用いて円筒状の工作物の内側の歯形状を研削加工すること。さらに絞り金型などに用いられる超硬ダイの入口は自由曲面形状になっており、従来は手作業で磨くことでしか仕上げルことができませんでした。この自由曲面状の内歯の機械加工を可能にしたのがナガセのマルチプロファイラー。同時4軸制御研削によって均一な形状・品位を持った超硬金型部品製作を行なうことができるのです。



加工サンプル

超硬板鍛造金型の内歯の自由曲面研削加工

真円度:3μm以下
同心度:3μm以下
面粗度:Ra 20nm,Rz 240nm 

材質:超硬
サイズ:φ180×45mm 
加工機:NGA-84BS3-N5

超硬ダイス加工の様子

同時5軸制御研削加工で超硬ダイス内歯の自由曲面の鏡面化が可能。


同時4軸制御による板鍛造金型の内径加工形状

緑:1軸加工
青(上面+斜面)、桃(上面):2軸補正加工 
黄:3軸補正加工
桃(斜面)、紫:4軸補正加工
加工機:NGA-84BS3-N5

超硬板鍛造金型の内歯の自由曲面研削加工

面粗度:Ra 20nm,Rz 130nm
材質:超硬
サイズ:45×25×25mm 
加工機:NGA-84BS3-N5



お問合せ先

ご興味がある加工やご検討中の加工がございましたら、 下記フォームよりお気軽にお問合せ下さい。

ご相談は無料です。まずはご検討中の加工に関する精度、サイズ、素材などについてお聞かせください。
テスト加工、試作支援、設備利用に関しても、弊社テクニカルセンターのベテランエンジニアが
最適な方法などを検討して、迅速にご回答させて頂きます。(お急ぎの場合は各地域営業所まで)



page top


Copyright NAGASE INTEGREX Co.,Ltd. All Rights Reserved. 連絡先:〒501-2697 岐阜県関市武芸川町跡部1333-1 TEL:0575-46-2323 FAX:0575-46-2325