自由曲面への微細加工 | 微細加工機(ナノマシン)の加工事例1

微細加工機NICseriesによる自由曲面形状への微細加工(微細溝入れ加工・シェイパー加工)事例をご紹介。


自由曲面レンズやミラーなどの
各種光学素子の開発に最適。

自由曲面への微細加工(微細溝加工)とは、工作物の自由曲面上にサブマイクロ~マイクロメータサイズの周期構造を加工すること。各種の自由曲面レンズやミラーなどの光学素子金型の製作に使用されます。
同時5軸・6軸1ナノ制御の微細加工機NICは自由曲面上に直線のみならずsin曲線などの複雑な周期構造の創成が可能。極限まで熱変位・振動対策を施されたマシンは自由曲面上であっても圧倒的なピッチ精度と品位で微細溝・レンズなどのパターン加工が可能です。



加工サンプル

自由曲面への微細溝入れ加工
(同時6軸1ナノ制御加工)

溝ピッチ精度:1mm±0.5μm(溝深さ:25μm) 
面粗度:Ra 52nm,Rz 260nm

材質:アルミ
サイズ:φ126mm(100R)
加工機:NIC-300αS4B2-N6

自由曲面上への微細溝入れ加工
(同時3軸1ナノ制御加工)

面粗度:Ra 3nm,Rz 40nm 
材質:無電解ニッケルリンメッキ
サイズ:120×40×15mm 
加工機:NIC-300S5-N2




お問合せ先

超精密加工のエキスパートがお客様を成功へと導きます。 ご検討中の加工がございましたら、今すぐご相談下さい。

ご相談は無料です。また設備導入をご検討のお客様の場合、原則無償にてテストが可能です。
まず弊社各営業所の営業担当まで、精度、サイズ、素材に関する情報をお聞かせください。
弊社テクニカルセンターにて、最適な方法などを検討して、ご回答させて頂きます。


page top


Copyright NAGASE INTEGREX Co.,Ltd. All Rights Reserved. 連絡先:〒501-2697 岐阜県関市武芸川町跡部1333-1 TEL:0575-46-2323 FAX:0575-46-2325